FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
深刻なワーカー不足
2008 / 02 / 22 ( Fri )
今やベトナムは「第2の中国」と言われ、たくさんの日系企業を始めとする外資企業が進出しています
そのお陰もあり、ベトナムは急激な発展をしております

親日的治安がいい労働力が安い 日本が投資するには最高でした! 数年前までは…

ご存知のとおり、急激な発展を続けるベトナム というより、ハノイとホーチミン市とその近郊都市
工業団地は、ほとんど大都市近郊にあります。


毎年、物価の上昇が著しく、田舎から出稼ぎに来ている人たちは家賃を払うのも大変、食べるのもままならない状況になってきています。
工場で働くワーカーと言われる人たちは、今までのように日系企業でも6~7000円ほどの収入では到底生活ができなくなってきました
毎年、ワーカー達の賃金が上がってきています。

今では、ワーカーの平均賃金は10000円ほどと言われています。
それでもサイゴンでの生活は大変だと思います。


そして、今年のテト(2月7日)の前、ボーナスの時期ですね。 日系企業をはじめベトナム企業のワーカー達が、十万人規模の大ストライキを興しました。
生活が出来ない、お正月に食べるものがない、、、致し方ない結果です。
そして、ボーナスを多めに支払ったり、賃金を上げたりの対応をしました。


ところが…テト明け
ある日系企業では、ワーカー達、退職者数数千人。 またある会社では、1万人のワーカーを募集。
みんな、口コミで少しでもいい収入の会社に行ってしまうのです。
ベトナム人にとって、「収入のいい会社への転職」は当たり前のことで、何の情もありません。


ワーカーの確保。 これが、重要課題です。
エンジニアも慢性的に不足しています。確保が大変です。

日系企業を始めとする外資企業も、「ただ安い労働力」という考えを改めたほうがよさそうですね。
しかし、ベトナム進出は、労働力が少し高くても他の国に比べてメリットは大きいと思います そのメリットを十分に生かせるよう、戦略を練ってたくさん進出してほしいと思います


banner_04.gif
ご協力お願いします

スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

10:48:52 | ☆ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ベトナム株式市場 | ホーム | お洒落なカフェ>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vuivietnam.blog37.fc2.com/tb.php/5-fb64b1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。