FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ベトナムの現状―生活編―
2008 / 02 / 20 ( Wed )
ベトナム ここ数年、日本でもよく耳にし、ニュースでも取り上げられることが多くなりました。 

実際、ベトナムの現状はどんな感じなのか、現地の人の生活は、一言で言えば、私の小さいころの日本、って感じがします。
ベトナムの場合は両親、日本は当時は母親は家庭を守るって感じでしたが、
親は少しでもいい生活ができるよう必死に働き、子供には少しでもいい学校を出たら幸せになれると思い込み、塾に行かし、大学まで出すのが親の務め、みたいな。 
いい学校に行くこと=幸せそのもの
ハノイやホーチミンの大都市ではそういう考え方があり、子供達は学校が終わると塾、塾が終わって家に帰るとまた勉強と、見ていてかわいそうなくらい、勉強しています。
いい学校に行っても行かなくても、幸せを掴むのは自分次第なのにね

うちの親戚の5歳の女の子 「私はいい大学を出て、お金持ちで、ハンサムな人としか結婚しないの」と・・・ 親の入れ知恵です 怖いデス


一方、田舎は全然違います。
隣近所とのつながりが強く、村全体が家族みたいな・・・わずらわしさもある一方、人間の温かみがあり、優しさがあります。
しかし、田舎の若者も、高校を卒業すると、ハノイやサイゴンのような大都市に成功を夢見て、また家族の生活を支えるために、都会に行ってしまうことが多いです。過疎化ですね。

日本のニュースであるように、急激な成長を遂げているベトナム
人々の意識の中にも、成功するぞっ、お金持ちになっていい生活をするぞっ、という思いが強く、そのバイタリティがこの国をひっぱているんだろうなーと思います
だけど、成功して、いい生活をして、その先は・・・考えられてないように感じます。

いずれにしても、こんなに成長しつづけていても、人の暖かさは失われていないし、治安もいい、いい国です

banner_04.gif
ご協力お願いします
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

10:23:57 | ☆現地情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<お洒落なカフェ | ホーム | テトがあけました!>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vuivietnam.blog37.fc2.com/tb.php/3-0cb31b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。