スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ハノイ・ドリーム
2008 / 03 / 14 ( Fri )
数十年前、アメリカンドリームって言葉が流行って、日本企業や日本の若者がアメリカでの成功を夢見て、アメリカに渡りビジネスを始めましたね。

今のハノイは、まさに「ハノイ・ドリーム」です

サイゴンではなく、ハノイです。


ハノイはベトナムの首都で、今まで観光としてベトナムが人気だったのはハノイよりサイゴンですが、今、ビジネスとしてハノイが注目を集めています


日系ホテルを始めとする高級ホテルには、スーツ姿や作業服姿の日本人、日本語堪能なベトナム人で溢れ、高級レストランは日本人はもちろん、ロシア人や欧米人など、外国人で溢れています

逆に、日本人観光客の姿はほとんど見えなくなってきました。それは残念です


今、隙間産業を探しても中々見つからず大きな成功は難しい日本よりも、隙間だらけ、いや隙間以前の商売でさえ儲かるベトナムに進出する日系企業は多いです。

もちろん、個人も・・・(少ないですが。コネか相当のお金がないとベトナムではいくら努力しても無理です。)


第2の中国と言われ始めて数年。 最近、特に海外アジア拠点をベトナムに、と考える企業は多いようです

ベトナムは狭い国なので、商売=ハノイかサイゴンになるので、バッティングは避けられない

今ならまだ間に合います。 でも来年には遅いでしょう。

ベトナムビジネスを考えるなら、なんせライバルが多いので、早く早くです。

ビジネスパートナーを見つけるにも、行政書類にも、何をするにも日本の2倍以上の時間は要すると考えた方がいいでしょう。



ハノイ・ドリーム

弊社も日本からハノイへの移転を考えたいくらいです・・・


banner_04.gif


ご協力おねがいします~
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

22:20:53 | ☆ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ベトナム国内線のちょっと面白いお話 | ホーム | PHO (フォー)>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vuivietnam.blog37.fc2.com/tb.php/16-0bb61d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。