スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
当日からの法律施行~???
2008 / 02 / 29 ( Fri )
ベトナムは面白い国です

今回は、法律について。 
日本だと、法律が制定されると、施行されるまでに半年とか1年とか時間がありますよね その間に、国民は対応策を考えれます。 

ベトナムの場合・・・今日、この法律が決まりました。はい、じゃ、今から法律施行ですっ     即効デス。 国民、何の用意も対策もできません

今回は 「銀行にある程度のドン (ベトナム通貨・1円=140ドンくらい) を所有しないといけない」 という法律が決まりました。 これは、銀行がお金を貸して、国民は不動産に投資しすぎるのを防ぐためデス。 貸しすぎるらしい…

この法律が制定&施行された今週初めより、、、不動産価格 急激に下落です

今まで、不動産は投資価値があると判断し、お金持ちは銀行からお金を借りてマンションや土地に投資していましたが、銀行から借りれなくなった途端、、、マンション供給図が、売り手<買い手 から売り手>買い手 に変化したそうです。

今がチャンスかも・・・ ベトナムの不動産はここ数年、怖いくらいに右肩上がり。 いつかはこの不動産バブルははじけるでしょう。 いつ??? 
今までは買いたくても数日徹夜して喧嘩して取り合いをしないと買えなかったマンションですが、今は買えちゃいます 
価格は日本並で、自称 超高級マンション・・・実際、日本の建築基準に照らし合わせると、全部○歯マンションでしょう

いずれにしても、この即効の法律制定&施行で、困った人たちがたくさん。 不動産も当分は動くでしょう。 儲かる方向に動くかは不明ですが・・・

それにしても、誰か、文句は言わないのかなー。 こんな突然に法律かわるのに・・・ 言えないのが、社会主義なんですかね~


banner_04.gif
ご協力お願いします
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

11:03:41 | ☆現地情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サイゴンでのショッピング
2008 / 02 / 25 ( Mon )
ベトナムに行く楽しみの一つに 「ショッピング」がありますね!

あたしも何度行っても時間が足りない、足が棒になっちゃうくらい歩き回ってます

サイゴンの街で有名なドンコイ通り・ビンタイン市場は定番だけど、買い物目当てなら絶対行って欲しい場所です

ほぼ100%外国向けに作られた商品が置いています。 
えーーー、ベトナムらしさが欲しい…って方、もちろんいらっしゃると思います。
でも、ドンコイ通りやビンタイン市場は「ベトナムらしさを存分に取り入れたセンスのいい外国向け商品」を置いています どうどう??魅力的でしょ

逆に言うと、観光地化されていない普通のお店で買うと、ベトナム人向け商品なので、日本人の厳しい目で見てしまうと、品質や細かい部分が満足できないと思います

ただ、洋服に関しては結構センスのいい服もでてきていて、「いいものを長く着たい」って方には向かないけれど、今のものが欲しいって方には、安いしかわいいし、中々お薦めです 中心部よりちょっと外れたとこら辺に多くあります☆


そして、値段…最近は高いです。
ドンコイやビンタイン市場の価格は東南アジアじゃないですね~
しかも、この数年は、値切りたおして楽しむ日本人よりも、値切らない欧米客が増加してるので、あんまり値切ってたら鬱陶しがられるかも・・・デス

ベトナムは治安がいいので、中心部はもちろん、ちょっと離れたところにも、お散歩がてらお買い物に出掛けられて、いい商品に出会えることもあると思います
いずれにしても、サイゴンでのショッピングは楽しいです! お薦めです

banner_04.gif
ご協力お願いします

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

17:20:51 | ☆ショッピング&ベトナム雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベトナム株式市場
2008 / 02 / 23 ( Sat )
近年、ベトナムの株式市場のニュースはよく耳にするようになり、「ベトナム株式市場見学ツアー」なるものまで登場しています

しかし、今年に入っての世界同時株安… 世界同時株安がベトナムの株式市場に影響を与えるのか、疑問ですが、とりあえず、ベトナムも急激に株価が暴落しています

そもそも、ベトナムの株式市場 急速に発展したので、企業の現実と、株主の思惑が全く違っていて、他の国の株式市場とは全く投資の概念が違います。
日本のように、証券会社で購入して、株主登録をして、配当を受け取る、のではなくて、短期売買で儲けるのが目的の投資家がほとんどです。

株式投資をしている人同士が直接連絡を取り合って、株価もお互いの納得する株価で売買されていることもあります。 もちろん、証券会社での取引もありますが、個人売買も多いので、公表されている株価、は、どこまで本来の企業価値を表しているのか、疑問デス

いずれにしても、ベトナムの急激な発展や、お金持ちの急増を支えたのは、株式市場の力は大きいです   …ってことは、、、今回の大暴落でえらい損した人たちも多いでしょう…  
うーん、このままベトナムの経済発展がどうか続きますように、祈っています


banner_04.gif
ご協力お願いします

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

23:08:55 | ☆ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
深刻なワーカー不足
2008 / 02 / 22 ( Fri )
今やベトナムは「第2の中国」と言われ、たくさんの日系企業を始めとする外資企業が進出しています
そのお陰もあり、ベトナムは急激な発展をしております

親日的治安がいい労働力が安い 日本が投資するには最高でした! 数年前までは…

ご存知のとおり、急激な発展を続けるベトナム というより、ハノイとホーチミン市とその近郊都市
工業団地は、ほとんど大都市近郊にあります。


毎年、物価の上昇が著しく、田舎から出稼ぎに来ている人たちは家賃を払うのも大変、食べるのもままならない状況になってきています。
工場で働くワーカーと言われる人たちは、今までのように日系企業でも6~7000円ほどの収入では到底生活ができなくなってきました
毎年、ワーカー達の賃金が上がってきています。

今では、ワーカーの平均賃金は10000円ほどと言われています。
それでもサイゴンでの生活は大変だと思います。


そして、今年のテト(2月7日)の前、ボーナスの時期ですね。 日系企業をはじめベトナム企業のワーカー達が、十万人規模の大ストライキを興しました。
生活が出来ない、お正月に食べるものがない、、、致し方ない結果です。
そして、ボーナスを多めに支払ったり、賃金を上げたりの対応をしました。


ところが…テト明け
ある日系企業では、ワーカー達、退職者数数千人。 またある会社では、1万人のワーカーを募集。
みんな、口コミで少しでもいい収入の会社に行ってしまうのです。
ベトナム人にとって、「収入のいい会社への転職」は当たり前のことで、何の情もありません。


ワーカーの確保。 これが、重要課題です。
エンジニアも慢性的に不足しています。確保が大変です。

日系企業を始めとする外資企業も、「ただ安い労働力」という考えを改めたほうがよさそうですね。
しかし、ベトナム進出は、労働力が少し高くても他の国に比べてメリットは大きいと思います そのメリットを十分に生かせるよう、戦略を練ってたくさん進出してほしいと思います


banner_04.gif
ご協力お願いします

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

10:48:52 | ☆ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お洒落なカフェ
2008 / 02 / 21 ( Thu )
BLOG2008,1 002

2008,1 001

ベトナムと言えば、お洒落なカフェを思い浮かべる人も多いと思います

南国でナチュラルな家具に囲まれて優雅なひと時・・・いいですね~

実際、ホーチミン市ではここ数年、新しいおしゃれなカフェがたくさん出来ていて、しかも、昼夜問わず常に人がいっぱい お仕事は・・・?って疑問がどうしても浮かんでしまう日本人のあたしですが、彼らの生活についてはまた後日記事にしますね

なんせ、お茶タイムの多いベトナム人 そのせいか、カフェのメニューも豊富です。 フォーなどの麺類はほとんどのカフェでいつでも食べれます。
ベトナムに行ったら、絶対飲んでほしいお薦めは、やっぱり「ベトナムコーヒー」です  日本でコーヒーは一切飲めないあたしでもベトナムコーヒーのとりこです。 ってか、コーヒーを飲むことが一番の楽しみかも・・・

あたしのお気に入りは、アイスコーヒーミルク入り  むちゃくちゃ甘いんですが、甘ったるいだけじゃないんです。 ちょっと苦いベトナムコーヒーとマッチして、何とも言えない、おいしさです  もちろん、ミルクなしも、ホットコーヒーもありますよ。
あの独特の入れ物ででてきます。 (写真は家にあったものですが、こんな感じ)


他に、シェイク (SHIN THO)もお薦めです。 ナチュラルフルーツを使ったシェイクで、あっさりしてておいしいんです。
あと~、ヨーグルトドリンクもおいしいです。 ベトナムのヨーグルトはほんのり甘くておいしいんです。
あと~、フレッシュジュースや、アイスクリームなど、メニュー豊富
どれも、おいしいです

そして、最近、急激な発展とともに物価急上昇のホーチミン市
カフェのメニューも高いです。 コーヒー1杯200円くらい。シェイクは250円くらい。
カフェに掛かるお金は気にならないのか、お金持ちが増えたのか、常に人が多いです。 

ホーチミン1区の中心部ではなく、ちょっと歩いたところにお洒落なカフェが多くあります。 
観光で行く範囲ではあんまり見かけなくて、どちらかと言えば、ベトナム人向けのカフェでバイクで行くようなところに多いです。

でも、英語メニューはあるので、ちょっとお散歩に、現地のカフェに立ち寄ってみるのも楽しいですよ


banner_04.gif
ご協力お願いします

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

14:02:24 | ☆食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。