FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
インフレが止まらないベトナム…
2008 / 06 / 10 ( Tue )
統計総局は2月27日、2月の消費者物価指数(CPI)上昇率を3.56%と発表した。1月の2.38%を上回るもので、過去13年間の2月の上昇率として最高となった。

年初2カ月(2007年12月比)の上昇率は6.02%で、前年同期の上昇率3.24%のおよそ倍となり、この数字も過去12年の同期比で最高となった。

上記、ベトナムニュースより
年明け1月2月だけで、昨年12月に比べて、物価が6%も上昇した

ベトナム人の主食であるお米、お米から作るフォー、その他食品や、市民の足であるバイクのガソリン、と、生活必需品の値上がりが、日本以上に激しい

なのに、 賃金は上がらず・・・と、、、市民の生活は圧迫されつづけています

日本と同じ状況ですが、日本より上昇率が激しいのがベトナム

景気が悪くなると、やはり増えるのが犯罪で、銀行内でのひったくり、窃盗、などが乱発しているようです。。。 日本みたいな精神面からくる意味不明な事件はないですが・・・


折角、「第2の中国」といわれ、世界からも日本からも認められつつあるベトナム
このままだと、人件費も上げざるを得ないし、インフレが激しすぎて外資の介入が止まってしまうのではないか、心配です。。。

あっ、でも、こんーな超インフレの中、不動産と株だけは、、、下がりまくってます
不動産や株で大もうけした、不動産・株での金持ちが激減↓↓↓

いつまで続くのか、このインフレと原料高

また、以前のようにベトナム観光ブームがくればいいのですが・・・

今までのベトナムは主に「サイゴン」「ハノイ」への観光でしたが、ニャチャンなら十分に外国人観光客を呼び込める場所だと思います

みなさん、是非、リゾート気分を味わいたいなら、 ニャチャン へ

banner_04.gif


ご協力おねがいします~
スポンサーサイト

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

10:45:22 | ☆現地情報 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
遊園地
2008 / 06 / 04 ( Wed )
ベトナムにも遊園地、あります

だだっぴろーーい敷地に、日本と同じような遊具や中国風の庭、大きな池、プールと1日中、ゆーーっくり遊べます

サイゴンには、外国人観光客にも人気の大きな遊園地と、昔からある地元っぽい遊園地があります

大きな遊園地は、広い道路沿いにあるのですが、いつもいつも 人! 人! 人! で、道にはバイクが溢れ大渋滞。。。正月だったからでしょうか・・・
日本のテレビでも、何度かしていましたが、遊園地+動物園って感じで、楽しそう


今回、うちはあまりの人の多さに圧倒され、地元っぽい遊園地に行きました
いかにも、「ベトナム」って感じでした
店員さんのやる気のなさ、時間がゆーーくり流れているところ、ベトナムっぽかったーーー

数年前、95年からベトナムに仕事で住んでいたベトナム通の人が
「ベトナムの遊園地は、こわいで~~。いつ螺子が取れるかわからへんで!」 
って、そっちの怖いかいっ  安全性ねーーー
確かに… 
BLOG.jpg
これはまー、安全だけど。。。 こっち↓は冷や汗ものでした
BLOG2.jpg
もうすぐで、、、落ちるよね

でも、いままでに事故はなかったらしい

お薦めは外国人観光客にも人気の大きい遊園地 (名前忘れました・・・)
ベトナムっぽくて、楽しいですよ



banner_04.gif


ご協力おねがいします~

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

10:55:24 | ☆現地情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベトナム☆ゴルフ事情
2008 / 05 / 28 ( Wed )
近年、ベトナムにもゴルフ場が増えてきました

しかも、全て外資で、イギリスの有名プロゴルファーの設計したゴルフ場もあり、結構、いいコースが多いです

ハノイ郊外や、サイゴン郊外にもありますが、ダラットやファンティエットなどの観光地のゴルフ場が特に有名です


このゴルフ場 プレーヤーは出張や観光で来た外国人がメインです
ベトナムのゴルフ人口は、ゴルフ協会に登録している人数で、170人ほど

まだまだ、国内市場は狭いですが、、、確かに出張で何度もハノイやサイゴンを訪れていたらゴルフ場くらいないと他に遊ぶ場所がないのがネックなベトナム・・・ 

外資が外国人向けに作ったゴルフ場なので、立派です
プレー料金も、日本はどんどん値下がりしているけれど、ベトナムは 昼食付きで 200㌦以上は余裕で掛かりますが、人気は高いようです

2人からでもプレーOKなので、ベトナムに行かれる際は 是非一度プレーしてみてくださいね



banner_04.gif


ご協力おねがいします~

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

10:18:41 | ☆現地情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。